メールでのお問合せ

会社概要 Company Profile

会社概要

会社概要

会社名 株式会社 ロジスティクス・ネットワーク
本店所在地 東京都中央区築地六丁目19番20号 
ニチレイ東銀座ビル
TEL:03-3524-2172 
FAX:03-3248-2245 
代表者 代表取締役社長 濵田 茂樹
資本金 1億円
設立 1986年8月8日
事業種目 1.貨物利用運送事業
2.3PL(サードパーティーロジスティクス)事業
3.冷蔵および凍結事業
4.倉庫業
5.物流センターの運営事業
6.物流効率化に関するコンサルティング業
7.惣菜製造および農畜水産物の加工ならびに売買
8.総合リース業
9.前各号の事業に付帯または関連する事業
免許番号 関運自登録第4012号(1986年12月25日)
従業員数 1,230名(2016年4月1日現在)
全体組織図 こちらをご覧下さい。 組織図
主要取引先
  • 赤城乳業(株)、
  • 味の浜藤(株)、
  • 味の素冷凍食品(株)、
  • アリスタ フードソリューションズ ジャパン(株)、
  • イートアンド(株)、
  • イオン(株)、
  • 井筒まい泉(株)、
  • 伊藤忠食品(株)、
  • 伊藤ハム(株)、
  • (株)イトーヨーカ堂、
  • 井村屋(株)、
  • オハヨー乳業(株)、
  • (株)関西スーパーマーケット、
  • (株)紀文フレッシュシステム、
  • キューサイ(株)、
  • クレードル食品(株)、
  • コカ・コーライーストジャパンプロダクツ(株)、
  • (株)コスモス薬品、
  • ゴディバジャパン(株)、
  • 佐川急便(株)、
  • JA高崎ハム(株)、
  • (株)ジェーシー・コムサ、
  • 敷島製パン(株)、
  • 春雪さぶーる(株)、
  • (株)ジョイフル、
  • (株)すかいらーく、
  • テーブルマーク(株)、
  • トオカツフーズ(株)、
  • (株)十勝大福本舗、
  • 日東ベスト(株)、
  • 日本ケンタッキー・フライド・チキン(株)、
  • 日本水産(株)、
  • 日本ハム(株)、
  • 日本ピザハット(株)、
  • 日本マッケイン・フーズ(株)、
  • ハーゲンダッツジャパン(株)、
  • (株)ハローズ、
  • ヒガシマルインターナショナル(株)、
  • ファーストキッチン(株)、
  • (株)不二家、
  • プリマハム(株)、
  • (株)プレナス、
  • (株)宝幸、
  • ホクレン農業協同組合連合会、
  • (株)北海道フーズ、
  • (株)マルエツ、
  • 丸大食品(株)、
  • 丸紅(株)、
  • 三菱食品(株)、
  • 山崎製パン(株)、
  • (株)やまひろ、
  • (株)ユニバース、
  • (株)ヨークベニマル、
  • (株)ライフコーポレーション、
  • (株)ロック・フィールド
(五十音順)

沿革

1986年8月 貨物運送取扱事業、冷蔵倉庫事業を行なうため、(株)ニチレイの100%出資により(株)日本低温流通・本部を設立
資本金2,000万円。
(株)日本低温流通・本部の100%出資により(株)日本低温流通・九州を設立
東京低温流通(株)および大阪低温急送(株)の全株式を買収し、子会社とする
1986年10月 東京低温流通(株)を(株)日本低温流通・関東に、大阪低温急送(株)を(株)日本低温流通・関西に社名変更、全国体制による低温物流ネットワークを確立し営業を開始
1988年5月 日立製大型コンピュータ導入により、全社輸配送情報ネットワークシステム稼動
1990年4月 (株)日本低温流通・本部を存続会社とし、(株)日本低温流通・関東、(株)日本低温流通・関西、(株)日本低温流通・九州の3社を吸収合併し、全国一元輸配送体制を確立
1992年10月 資本金を8,000万円に増資
2000年2月 広域事業部 (現運輸部) を開設し、全社一本の窓口による広域幹線業務を確立
2002年4月 (株)ニチレイとのユニット経営による47営業所を全国に開設
広域幹線便の名称を「Nねっと便」に決定
2002年10月 (株)ニチレイと名糖運輸(株)の業務提携および資本提携
2004年4月 (株)ニチレイの物流センター20拠点を吸収分割により承継、(株)ロジスティクス・ネットワークに商号変更
資本金を1億円に増資
承継拠点:
札幌西物流センター(以下「物流センター」は省略)、仙台、船橋、品川、入間、東村山、習志野、川越、川越北、大宮吉野、白岡、川崎ファズ、沼津、榛原、春日、尼崎、大和田、南港、八尾、鳥栖
従来からの事業領域である冷蔵倉庫による保管事業、物流センターの運営受託事業および輸配送事業を、輸配送事業を主体とした物流ネットワーク事業に統合し、サービス領域の拡充を図る
2005年11月 輸送改革推進部(現運輸部)を新設
2006年3月 新しいシンボルマーク誕生
2007年4月 ニチレイロジグループの㈱ロジスティクス・オペレーションを吸収合併し、仙台センター、盛岡センター、静岡センター、関西センター、四国センターを承継
2010年4月 (株)ニチレイロジスタッフ関東・(株)ニチレイロジスタッフ関西を吸収合併する
2016年4月 (株)ロジスティクス・プランナーの事業を吸収分割により承継